BitMEXの始め方及び口座開設【取引手数料の割引紹介あり】

更新日:

BitMEX(ビットメックス)は海外の取引所になります。ビットコインだけでなく、複数のアルトコインのFX取引が可能でセキュリティも強い、レバレッジ取引に特化した取引所です。海外の取引所にはなりますが日本語もサポートしており、英語が出来ない方でも安心して取引できます。

BitMEX(ビットメックス)は取扱い通貨ペアは多くないですが、すべての通貨ペアにてレバレッジ取引を行うことができます。また世界最大手のレバレッジ取引に特化した取引所ですので、取引量が多く問題なく取引ができ、おすすめの取引所です。

BitMEXの取引手数料を10%割引する方法

BitMEXにて取引を行っていると取引手数料が気になってくると思います。1つの取引では少額であっても取引を続ける度にコストとして積み上がってくるからです。

本ブログから口座登録して頂けると、取引手数料を6ヶ月間10%割引にて利用することができます。口座登録は無料ですし、取引する際は手数料の節約ができますので是非登録を検討してみることをオススメします。

>>BitMEXに口座登録し、10%の手数料割引をゲットする

BitMEXのメリットとは?

【最大レバレッジ100倍】

BitMEXでは自分でレバレッジを設定でき、他の業者と比べても一番大きい最大100倍です。

高いレバレッジを謳っているFX業者もありますが、為替だけが対象の場合が殆どでビットコインは対象ではありません。

リスク管理は必要ですが、少額から取引できるのは大きな利点です。

【アルトコインのレバレッジ取引が可能】

2018年9月時点ではADA、BCH、EOS、ETH、LTC、TRX、XRPの取引が可能です。

ビットコインほどの取引量はありませんが、十分取引できるレベルの出来高はあります。

【追証なし】

FXで最も気にしないといけないのが、追証による損失を被ることです。BitMEXでは追証がないので投資した資金以上の損失を支払うことはありません

例えば10万円を入金した場合、レバレッジ100倍の取引を行い損失を出したとしても、損失額は最大10万円です。

BitMEXのデメリットとは?

【円での売買ができない】

BitMEXは全てビットコインで取引が行われるので、ビットコインの動向に左右されてしまいます。
例えばビットコインが暴落すると保持しているビットコインが変わらなくても、価格は目減りすることになります。

【直ぐに出金不可】

BitMEXはセキュリティ上の理由から直ぐに出金はできません。
1日1回21時の出金となります為、直ぐに資金が必要な場合は不便です。

BitMEXで利益を増やすために必要な3つのこと

【ビットコイン取引から始めよう】

BitMEXではビットコイン以外のアルトコインでも取引することが可能ですが、ビットコインと比べると取引量は多くなく流動性がありません。

その場合、価格が安定せず、約定したい価格で取引できない可能性があり、特に売買を繰り返して利ざやを取っていくスキャルピングやデイトレードでは致命的です。基本的には約定しやすいビットコイン取引を使っていきましょう。

またBitMEXのチャート画面は使いづらいです。チャート分析はTradingView(トレーディングビュー)で行い、注文はBitMEXの画面から行うようにしましょう。TradingViewがわからない方は別記事にしておりますのでご参考ください。

参考記事:TradingView(トレーディングビュー)の使い方【MT4との比較もあり】

【Funding手数料に注意を払おう】

BitMEXでは8時間ごとにスワップ手数料となるFunding手数料が発生しますので注意しましょう。
Funding手数料が発生する時間は日本時間の5時、13時、21時と決まっており、画面左下の【契約の詳細】で次に発生するFunding手数料と時間を確認することができます。

 

Funding手数料がプラスのときロングであれば支払いショートであれば受取り

Funding手数料がマイナスのときロングであれば受取りショートであれば支払いです。

 

Funding手数料は最大0.375%と高いですので、新たにポジションを持つ場合はFunding手数料が発生した直後にエントリーしたり、受け取った後にエントリーしたりと考えていきましょう。

また多くのトレーダーが同様に考える為、Funding手数料が発生後は値動きに注意が必要です。Funding手数料が大きく(約±0.2%以上)、プラスの場合は陽線(発生後にロング)、マイナスの場合は陰線(発生後にショート)になる傾向があります。

【取引手数料をしっかりと理解しよう】

ビットコイン売買毎にはMaker(メイカー)手数料が-0.025%、又はTaker(テイカー)手数料が0.075%掛かり、Maker手数料の場合は反対に手数料が受け取れます。

 

Taker手数料:成行注文
Maker手数料:指値注文(既に板に指値価格があり、直ぐに約定となった場合は成行注文扱いになります)

 

この手数料はレバレッジが掛かった金額に対して計算されるので非常に高いです。出来るだけ指値注文で取引することを心掛けましょう。

BitMEXの口座開設

【登録手続き】

登録(Register)フォームに「メールアドレス、パスワード、国名、氏名」 を入力します。そして”サービス規約(Terms of Service)”を確認し、内容に問題がなければチェックをして、画面下部にある登録(Register)ボタンを押下します。

 

【メールアドレスの確認】

登録完了(Registration Complete)と画面表示されると共に、登録したメールアドレス宛てに確認メールが送られます。メール内にあるメールを確認する(Verify My Email)ボタンをクリックして認証します。もしメールが届かない場合はスパム扱いされている可能性がありますので、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

 

【ビットコイン入金方法】

BitMEXで入出金できるのはビットコインのみになります。画面の上部にあるメニューバーからアカウントをクリックすると、左側に項目リストが表示されますのでウォレットの入金をクリックしましょう。すると画面中央部にはビットコイン入金アドレスが表示されます。他の仮想通貨取引所からこのアドレスへビットコインを送金してください。

 

まとめ

BitMEXの基本的な説明及び口座開設を開設しましたが興味が湧いてきましたでしょうか。まだまだ書ききれないことが沢山ありますが、先ずは実際にチャートに触れ、操作してみることで飛躍的に理解度が上がると思います。

BitMEXは最大100倍のレバレッジが利用できるので、少額からでも短期間で非常に大きな利益を出すことが可能です!トレードに慣れていくことからはじめましょう。

-ビットコイン取引所

Copyright© Koblog , 2020 All Rights Reserved.