おすすめのビットコイン取引所と比較【国内・海外】

更新日:

私は2017年より仮想通貨取引をはじめ、国内海外の多くの取引所を利用してきました。良かったものもあれば廃業となってしまった取引所もありました。

今までの経験から良いと思い、現在も使用している取引所を厳選して紹介したいと思います。

仮想通貨投資を始めるには、取引所を開設し日本円でビットコイン(又はアルトコイン)を購入する必要があります。本記事では取引所利用の流れ、また厳選した各取引所の特徴をランキング形式で説明します。

取引所ガイド

各取引所には其々特徴があるので、目的別に開設し利用することをオススメします。

開設するのは無料ですし、先ずは始めて仮想通貨に慣れていくことが大事だと考えます。

取引所を利用する流れを纏めましたので以下の図をご覧下さい。

 先ずは国内取引所を開設し、日本円からビットコインを購入します。その後ビットコインからアルトコインを購入、又はビットコインを使いレバレッジを掛けたFX取引を行う流れで進めます。

おすすめのアルトコイン取引所【現物取引】

1位:Binance(バイナンス)

メリット 取り扱い銘柄の数が非常に多い

独自のBNBトークンにて手数料の支払いに使うことが可能

世界トップクラスの取引量がある為、流動性があり注文が通りやすい

デメリット 海外取引所の為、何か問題が発生したときの対応が難しい

日本円での仮想通貨売買不可

Binance(バイナンス)は2017年12月の草コインブームの一端を担った取引所で、取り扱い通貨は100種類を超えます

仮想通貨に慣れてくると取り扱い通貨が少ない国内取引所では物足りなくなり、その際に先ずは開設を検討したい海外取引所です。

世界トップクラスで取引量が多く、認知度がない通貨であってもBinance(バイナンス)に上場するだけで価格が高騰することもあり、非常に影響力がある取引所です。

Binance(バイナンス)は取引手数料が0.1%ですが、BNBトークンを手数料として支払うと手数料を0.05%に抑えることが可能です。また使いやすい取引所で初心者から上級者までオススメ出来る取引所になります。

2位:Coincheck(コインチェック)

メリット 国内トップクラスの10種類の通貨取り扱いがある(2019年9月時点)

スマホアプリが見やすく使いやすい

東証一部上場企業(マネックスグループ傘下)なので安心

デメリット ハッキングにあった過去あり(マネックスグループ傘下となり今後に期待)

アルトコイン取引は販売所から購入する必要あり(*)

(*)客同士が取引して購入する取引所と違い、販売所はCoincheckから直接購入することになり、手数料が比較的高くなる。

Coincheckは多くの通貨を取り扱っており、その中でもLSK(リスク)、FCT(ファクトム)、XEM(ネム)は他の取引所では取り扱いが少なく、日本で取引する場合は開設しておくべき取引所だと思います。

3位:Bitbank(ビットバンク)

メリット リップル及びモナコインの取引高が世界トップクラス

Trading Viewというトレーダー定番のチャートツールを使用していて非常に使いやすい

デメリット ユーザ数が少ない為、出来高が低い。上位取引所にランクインするには更に出来高が欲しいところ

国内では古い仮想通貨取引所で、取り扱い通貨は6種類、レバレッジ取引も可能です。

またXRP(リップル)の取引高は国内最大で、XRPを購入するにはおすすめの取引所です。

その他にも多くのアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を扱っており、アルトコインの指値注文が行えるのが特徴です。

おすすめのビットコインFX取引所【レバレッジ取引】

1位:BitMEX(ビットメックス)

メリット レバレッジ最大100%で追証なし

アルトコインのレバレッジ取引あり

取引量が世界トップクラスの為、流動性が高い

デメリット 海外取引所の為、何か問題が発生したときの対応が難しい

セキュリティ上、1日1回しか出金できない

BitMEXはセーシェルを拠点とするFX専門の仮想通貨取引所です。特徴は最高100倍のレバレッジ取引になります。

レバレッジ取引をする方は開設すべき取引所だと思います。資金管理をしっかりすることは前提ですが、少額からでも取引出来るのでオススメです。またビットコインだけでなくアルトコインのレバレッジ取引も可能です。本ブログより口座開設頂ければ、6ヶ月間手数料が10%割引になります。

BitMEXについては別に個別記事を書いておりますので詳しく知りたい方はご覧ください。

関連記事:BitMEXの始め方及び口座開設

2位:GMOコイン

メリット ビットコインFX専用アプリはチャート機能が豊富で評判が良い

運営するGMOコイン株式会社は大手GMOインターネットグループの子会社であり、社会的信用度が高い

デメリット ビットコイン現物取引のスプレッド(実質の手数料)が高い

アルトコインの取扱い数が少ない

大手のGMOインターネットグループが作った取引所で、GMOクリック証券でのノウハウを活かし、トレード画面がとても使いやすいです。

また入金時・出金手数料及び銀行振込手数料が無料なのは大きなメリットになります。

3位:Bybit(バイビット)

メリット レバレッジが100倍で少額からでも稼ぐチャンスあり

BTC、ETH、EOS、XRPのアルトコイン取引が可能です(2019年6月時点)

日本語サポートがあり安心

デメリット 2018年に設立された取引所なので十分な実績がない

1日3回の出金となっており直ぐの出金ができない

Bybit(バイビット)はBitMEXを追い上げるべく人気が上昇してきている海外取引所です。ビットコインだけでなく複数のアルトコインのレバレッジ取引ができます。Bybitについては別記事を作成してますので良かったらご覧ください。

関連記事:Bybitの始め方及び口座開設【BitMEXとの比較もあり】

取引所比較

どの取引所を開設すべきかは各人の投資スタイルによって変わってくる為、比較表は参考程度とし、複数の取引所を開設し併用することをオススメします。

様々なアルトコインに投資したいのであればZaifやBitbank、レバレッジを掛けて取引したいのであればbitFlyerやGMOコインなどから利用し、取引に慣れてくれば世界で評価の高いBinanceやBitMEXなどの取引所を開設するのが進めやすいと思います。

BitMEXについてはこのブログから口座開設頂ければ6ヶ月間手数料は10%割引となります。

取引所名(国内) 取扱銘柄 BTC取引手数料 BTC出金手数料 レバレッジ取引

最大倍率

所在国 公式ページ
bitFlyer

BTC/ETH/BCH/

LTC/ETC/LSK/

MONA

取引所: 0.01-0.15%

販売所: 0%

レバレッジ取引は無料

0.0004BTC  4倍 日本
Coincheck

BTC/ETH/ETC/LSK/

FCT/XRP/XEM/LTC/

BCH/MONA

0% 0.001BTC 4倍 日本
Bitbank

BTC/ETH/XRP/

BCH/LTC/MONA

0% 0.001 BTC - 日本
DMMビットコイン

BTC/ETH/XRP/

BCH/LTC/ETC/

XEM

0% 0.0008BTC  4倍 日本
GMOコイン

BTC/ETH/XRP/

BCH/LTC

0% 無料  4倍 日本
Liquid

BTC/ETH/XRP/

BCH/QASH

0% 無料  4倍 日本
BITPoint

BTC/ETH/XRP/

BCH/LTC

0% 無料 4倍  日本
取引所名(海外) 取扱銘柄 BTC取引手数料 BTC出金手数料 レバレッジ取引

最大倍率

所在国 公式ページ
Binance (バイナンス)

100銘柄以上 0.1% 無料 - マルタ共和国

(中国から移転)

BitMEX

BTC/ETH/BCH/

XRP/ADA/LTC/

EOS/TRX

Maker: -0.025%

Taker: 0.075%

0.0002BTC 100倍  セーシェル

(香港から移転)

Bibit

BTC/ETH/BCH/

XRP/ADA/LTC/

EOS/TRX

Maker: -0.025%

Taker: 0.075%

無料 100倍  シンガポール

まとめ

厳選した取引所からランキングを作成すると、アルトコイン取引ではBinance、ビットコインFXではBitMEXの結果になりました。

どちらも海外取引所である為、先ずは日本の取引所を開設し、円建てでの仮想通貨売買に慣れてきたところで、ビットコインをBinanceやBitMEXに送金し、ビットコイン建てでの取引を始めましょう。ビットコインFXではDMM(国内)、BitMEX(海外)を両方を使い分けている方が多い印象です。

海外では将来値上がりが期待できる様々な種類のアルトコインを購入することができ、また資金効率を活かした高レバレッジ取引で大きく稼ぐことが可能になります。

-ビットコイン取引所

Copyright© Koblog , 2020 All Rights Reserved.